PA-MRX01の購入・価格・製品デモ・見積り請求

 ・「4×8マトリックススイッチャー」を購入したい
 ・既存システムへの組み込みについて相談したい
 ・導入実績や詳細機能について知りたい
 ・各種資料を見て検討したい
 ・製品デモを検討したい

そんなご要望をお持ちの方は、専用フォームよりお問い合わせください。


4×8マトリックスイッチャー システム事例

マトリックススイッチャー

マトリックススイッチャー、4×8、RS232C、映像記録、入力、出力、販売、価格、値段

マトリックススイッチャー、4×8、RS232C、映像記録、入力、出力、販売、価格、値段
光学技術を活かした開発・製造についてご相談ください


武蔵オプティカルシステム | Action
サイト内検索
アクセスマップ
購入について
ニュース
サイトマップ
お問い合わせ
TVレンズ・雲台修理
武蔵オプティカルシステム製品情報
企業情報
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
リモコン雲台システム/プロンプター
FAレンズ
CCTVレンズ
シネレンズ
ラインナップ
テレビレンズ
ホーム
武蔵オプティカルシステム
武蔵オプティカルシステム株式会社
MUSASHI-OPT
MUSASHI-OPT
4×8マトリックススイッチャーは、シリアル通信(RS−232C)で制御を行う、4入力8出力タイプのマトリックス切替え機です。
最大でコントローラー4台、情報カメラ8台を切替えて使用できます。
販売・価格・仕様・カタログ請求等のお問い合わせはこちら
販売・価格・仕様・カタログ請求等のお問い合わせはこちら
お気軽にお問い合わせください
● 4入力、8出力のマトリックス構成
   入力4回路および、出力8回路に各々ケーブル経路を内臓しておりますのでケーブル長に合わせた設定が可能です。
● 映像、音声のクロスポイントが一目で確認できるマトリックスディスプレイを搭載
クロスポイントが一目で分かるマトリックスディスプレイ   操作性に優れたスイッチ操作部
   クロスポイントが一目で分かる 【マトリックスディスプレイ】               操作性に優れた 【スイッチ操作部】
● アナログモデムの自動発信、回線保持機能
   RS−232Cの各データワイヤを監視し、アナログモデムの自動発信、回線保持機能を有します。
   DCDを監視し、受信側モデムと接続が確立キャリアストーンを検出した時点で回線を保持します。
   モデムの自動発信を行うには、DTRオンで登録された番号に発信する機能を有するモデムが必要になります。
   また回線が保持された状態を保ち、他のコントローラーから操作を切り替える際のモデムの再接続動作を省略します。

切替方式    操作器よりシリアル通信で切替
耐環境条件    使用温度範囲: −10℃ 〜 +50℃
   使用湿度範囲: 20% 〜 80%(結露なきこと)
切替数    コントローラー4台、情報カメラ8台、マトリックス方式
外形寸法    本体部: 幅430mm × 高さ147mm
   操作部: 幅200mm × 高さ100mm
コネクタ形状    D−sub 25 ピンメス
質量    本体  : 約4.5kg
   操作部: 0.5kg
スイッチ    回線用: カバー付き照光スイッチ(橙)
   コントローラー用: 照光スイッチ(緑)
電源電圧    DC12V(付属ACアダプター)
電源電流    最大1.4A(付属ACアダプター)
PA-MRX01の特長
【PA-MRX01】RS-232C接続に対応した4入力、8出力タイプのマトリックススイッチャー
PA-MRX01の仕様

4×8マトリックススイッチャー、RS232C接続に対応した4入力、8出力タイプのマトリックス切替え機

ヘルプ
リンク
インフォメーションデスク
プライバシーポリシー

MUSASHI-OPT